百合ヶ浜のホテルの探し方|心も体もリフレッシュ

地球の楽園を見に行こう

出現時間を確認する

パラソルと海

メディアでも時々紹介され、一度は行ってみたいとされる百合ヶ浜は、美しい砂浜と透明度の高い海に彩られた砂州です。名称から海辺の砂浜と思われがちですが、水深の低いところにあるため、干潮時といった特定の条件が揃ったときだけ現れる場所となっています。百合ヶ浜があるのは、鹿児島県南部にある与論島から沖合に1.5kmほど離れた場所のため、直接行くことはできず、最寄りの大金久海岸からグラスボートなどで瀬渡しをしてもらいながら移動します。普段は海の中に沈んでいますが、大きく潮が引いたときにビーチのような状態になり、海水浴などを楽しむことが可能です。そのため、上陸したいときは潮位を良く確認して日程と行く時間帯を調整することになります。例年は春から夏にかけて潮が引くので、観光に向かう場合はおおよその時期を決めておきましょう。ヨロン島観光ガイドにて出現予測スケジュールが記載されているため、参考にしておくとタイミング良く上陸できるかもしれません。潮が引いて浅い砂地が現れるという自然現象であるため、風や波の状態によってはスケジュール通りに上陸できるとは限りません。しかし、それだけ滅多に見ることができないという場所だからこそ、誰もが百合ヶ浜を見てみたいという欲求に駆られるのでしょう。百合ヶ浜の白砂は辺り一面に広がり、エメラルドグリーンの輝く海の色は地球の楽園とまで言われ、そこに訪れた人を虜にします。日によって現れる時間も違い、位置や大きさまで異なってくるので、何度行っても新しい感動を知ることができるでしょう。

南国の海を心ゆくまで満喫

海

日本は南北に長くさまざまな自然を楽しめる条件が整っています。その中で南国の海を満喫で、さらにその日の自然環境によって美しい海と砂浜が演出される百合ヶ浜の人気は高いものがあります。百合ヶ浜は鹿児島県の与論島に存在します。百合ヶ浜の魅力はなんといっても干潮時に海面上に現れる純白の美しい砂浜です。1キロ半ほどの砂州があり、時期や天候、潮の干満によって百合ヶ浜が登場する場所や大きさが変化します。もちろん、海面上に現れた時には浅い海を歩いて行き、百合ヶ浜の砂の上に行くことができます。砂に上陸して周囲を見渡すと、美しい青ともエメラルドグリーンとも言われる南国の海を見渡しながら、気持ちの良い潮風に吹かれながら、自然が作り出す絶景を心ゆくまで満喫することができます。知名度も上がり、一度は訪れてみたい絶景の場所としても知られるようになり、多くの観光客が訪れるようになりました。島には空港やフェリーターミナルもあるので、各地から訪れることができます。そして宿泊施設もホテルや旅館、民泊などいろいろなタイプがあるので好みや楽しみ方に応じて選ぶ事ができます。百合ヶ浜を存分に楽しめるツアーなどもあり、利用することによってさまざまな楽しみ方もできるでしょう。百合ヶ浜は自然が演出しているものなので、いつでも出現しているわけではありません。出現しやすい季節などがあるので、百合ヶ浜に関する情報ガイドなどを活用して計画するようにしましょう。美しい海と砂が演出する百合ヶ浜での思い出は、忘れることのできない一生の思い出となるでしょう。

人気の不思議な砂浜

旅行かばん

与論島で人気の高い観光スポットの一つに百合ヶ浜があります。これは不思議な砂浜で、春から夏にかけての干潮時にしか見ることはできません。百合ヶ浜は沖合にあるので旅行者などはクルーザーなどを予約して訪れ、ダイビングや海水浴などを楽しみます。まれにしか現れない百合ヶ浜を見ることができた人は旅の良い思い出になります。与論島はエメラルドグリーンの海に囲まれた美しい島で、百合ヶ浜のほかにも人気のビーチがたくさんあります。鍾乳洞や植物園、絶好の眺めが楽しめる城跡などの観光スポット巡りをすることもできます。観光やマリンスポーツを楽しむ間に様々なグルメを堪能するのも楽しいものです。与論島の特産品にはもずくや黒糖、黒酢などがあり、もずくそばはこの島の名物となっています。もずくそばは様々な店舗で出しているので、与論島を訪れたら是非とも食べて見ることをおすすめします。また与論島は南国のフルーツがたくさん栽培されていることでも有名です。マンゴーやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツなどがあり、とれたての新鮮なものを食べることができます。またこれらを利用したデザートなども楽しめます。与論島の銀座通りには飲食店が集まっており、観光客のグルメスポットとして賑わっています。ここはビーチからも近く、マリンスポーツや海水浴の合間にここで食事を楽しむことができます。与論島の穏やかな雰囲気は観光客に日頃の忙しさを忘れさせてくれます。

与論島を楽しむツアー

海

鹿児島県の最南端にある与論島には百合ヶ浜という幻のビーチがあります。春から秋口の時期に与論島東部の海岸の沖合に干潮時に現れるのですが、その景観はとても素晴らしくメディアでも何度も取り上げられる程の秘境となっています。

もっと読む

絶景を見に行こう

レディ

百合ヶ浜は与論島から1.5キロほど離れた場所にある神秘の浜です。この浜はいつでも見れるものではない点で非常に人気を得ています。星の砂が取れる場所でもあり、また青い海と白い砂とのコントラストも様々な人を引きつけてやみません。

もっと読む

地球の楽園を見に行こう

パラソルと海

誰もが一度は行ってみたいとされる百合ヶ浜は、美しい砂浜と透明度の高い海に彩られた砂州となっています。自然現象で現れることから、タイミングを合わせて訪れる必要があるので、観光ガイドなどに記載されたスケジュールを参考にするようにしましょう。

もっと読む